FC2ブログ
Home  > スポンサー広告 > 2010年 今年の一杯 (ユキヒロック) > 特盛りユキヒロック > 2010年 今年の一杯 (ユキヒロック)

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

2010年 今年の一杯 (ユキヒロック)

2011/01/01(Sat) 10:35

ども♪ ユキヒロックです。

ユキヒロック アイコン
(アイコン変えてみました!)

年末に風邪でダウン・・・31日にこの記事をUP予定が、元旦になってしまいました、すみません。

まずは、ご挨拶。

2010年も、大変お世話になり、ありがとうございました。

2011年も、マイペースではありますが、ガシガシと美味しいものを求めて、
歩いていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

2010年の「今年の一杯」というお題ですが、
どうしても二杯から絞れず、二杯なら三杯でもいいか?・・・など自問自答の葛藤を乗り越えつつ、
素直な自分の心に聞いた結果を・・・。

年の後半から営業時間や営業日などが変則的になって、何度か食べることができないことがあって、
不満はありますが、今年食べさせていただいたラーメンの中では、
南区 R8号沿 「ラーメン シェ」のムロ鯵と、鯛塩・・・甲乙つけがたいほど、
インパクトありました。

シェ 店

シェ ムロ鯵
(ムロ鯵)

シェ 鯛塩
(鯛塩)

見た目のガッツリ感とは裏腹に、繊細かつ計算された大胆なスープと太麺。
超濃厚豚骨に、負けない魚介出汁・・・なのに「臭くな~い!」。

流行があり、進化し続けた「ラーメン」という食べ物の行き着いたひとつの答えを、
見せてもらった感じがして、ほんと驚きました。

そして、「流行や進化」とはまったく逆に、「伝統や変わらないことの尊さ」を教えてくれたのが、
先回、紹介させていただいたばかりの、こちらも南区(旧・白根市街)の「六太郎食堂」。

六太郎 店

あの後、「塩らーめん」が気になって、
「タンメン(塩)600円+大盛り100円」を頂きにあがりました。

六太郎 タンメン


海苔の上にはコショーでなく、ゴマが乗ってますが、野菜を炒める時の胡椒でしょうか?
せっかくのシンプルで美味しいスープの繊細な味が胡椒でわからなくなるのは残念でした。

六太郎 らーめん

(前回食べたノーマルの醤油ラーメンの方が好きだなぁ~)

歳のせいか? 最近はこういう「アッサリ」且つ「美味しい」ラーメンに出合った時に、
涙腺が緩むような気持ちになってしまいます。

2010年 今年の二杯(三杯か?)となってしまいましたが、偶然、同じ南区からの登場した
対比の激しいまったく違うラーメンとなりました。


相対的に、2010年を振り返ってみたら、今までより自分の行動範囲が狭まってるような気がします。
雑誌などの新店舗紹介を片っ端から積極的に食べ歩いてた頃に比べると、年末の「新潟WEEK!」を
観てたら、まったく新店廻ってなくて愕然としました。

2011年はもう少し計画的に、新店舗も恐れず回りたいと思いました。

・・・と言うことで、燕三条☆麺喰団。ともども、大盛りユキヒロックの方も
2011年もよろしくお願いいたします。

他、2010年を振り返っては・・・ブログで詳しく↓
大盛りユキヒロック
スポンサーサイト

Category:特盛りユキヒロック

comment×  trackback×


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。