FC2ブログ
Home  > スポンサー広告 > らーめん たかみち @ 弥彦 > 特盛りユキヒロック > らーめん たかみち @ 弥彦

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

らーめん たかみち @ 弥彦

2010/02/18(Thu) 15:14

どもども ユキヒロックです。

ユキヒロック2

最近は、「なるとや」や「福麺」など、すっかりプロデュース業に
力を注いでいるように思っていた「たかみち」ですが、
久しぶりに行ったら、力強い新しいメニューが沢山あって、
すっかりリニューアルな感じで驚きました。

たかみち 店


「なるとや」の二郎インスパイア系「漢麺(おとこめん)」の本店バージョンと言える「大二郎」や、

たかみち 大二郎 800円
マシマシサービスで800円也↑

開店当時に納得いかずに封印したという幻の「豚骨醤油らーめん」。

たかみち 豚骨醤油

そして噂のメタル丼を使った辛味噌などありましたが、先週、今週と立て続けに、
その「大二郎」と「豚骨醤油らーめん」をいただきました。

なかでも幻の「豚骨醤油らーめん」が美味しかったのでご報告させていただきとうございます。

一見「真っ黒なスープ」に見えたので、昔の「極一」のように、
マー油か何かで真っ黒なのかと思いきや、
白い濃厚な白濁豚骨スープに、濃い口の醤油を合わせているようで、
醤油の黒色が、豚骨に勝っているようです。

そして麺は、博多のストレート麺とはちょっと違いますが、結構な細麺で、
これがまたこの濃厚スープに合うと思いました。

博多の豚骨を意識されてるのか? きくらげがポイントになっていて、
しっかりしたメンマに、チャーシュー、煮玉子にモヤシに万能ネギの緑がアクセントになってます。

そして、海苔が面白くて、岩のリを焼き海苔風に仕上たような実に味のある海苔で吃驚しました。

黒い醤油が、しょっぱいかと思いきや、見た目よりマイルド。

濃厚な白濁豚骨のクリーミーさに、邪魔になっておらず、むしろ良い具合に引き立てあってる感じです。
魚粉なのかな?少し粉っぽいものが浮いていて、魚介系のフレーバーも同時に楽しめます。

敢えて、一時の「豚骨醤油ブーム」からずらしたのが、なんだかまた新鮮に感じます。
「逆に・・・また新しい!」・・・てか古い新しいに限らず、素直に「美味い!」と感じました。 

最近は、健康を気にしつつスープを最後まで飲むことが少ないのですが、
久しぶりにスープまで完食・・・そしてニコニコと一人で感動しました。

個人的には、今ほど濃厚でない「昔の碧空麺舗に似てるスープだなぁ~」と思いました。

付近で、このような豚骨醤油を出してくれるのは、
旧吉田の「麺's 富志」を思い出すくらいですが、
弥彦でも食べることが出来るようになったのは嬉しいです。(しかも・・・もっと濃厚。)

時流からは少し遅れてしまってるかもしれませんが、自ら封印を解いただけの「完成度」はあると思います。

濃厚な白濁豚骨がお好きな方なら、一度お試しください。

すっかり、定番化して落ち着いたと思ってたのですが、
そんなことはなく、常に研究熱心な姿にちょっと感激でした。


そして・・・とってつけたような特盛メモですが・・・↓

(なるとや もそうですが・・・)

お冷がウーロン茶なのも、メタボにはちょっと嬉しいです。(笑)




ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

Category:特盛りユキヒロック

comment×  trackback×


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。